湯滝(日光旅行2)

2006年9月22日

神橋を見終え湯滝へと向かいます

バスに乗りしばらくすると有名な「いろは坂」
右に左に大きくカーブします
(感覚的には360度回ってるような感じですね)

よくこんなデカいバスで曲がれるもんだと運転手さんに脱帽
(前見てると窓ギリギリに壁が迫ってきます)

途中すごい濃い霧が出てきてたので運転は更に困難だったでしょうに・・・

「いろは坂」を抜けしばらくすると左手に「中禅寺湖」
更に進むと「戦場ヶ原」が見えます

更に先の「湯滝入口」で降りて少し歩きます(5分ほど)
(ちなみにここまでのバス料金は一人1500円でした)
(乗車時間は50分弱)

歩いてると滝は見えませんが音は聞こえます
看板も見えてきて期待感を増してるとこに
右側に「湯滝」が見えてきます

画像


ここでのセリフはただ一言 「素晴らしい!」

すぐ側に行き体の全てで滝を感じます
いや もうホント ただ見てるだけなんだけど飽きませんね
時間を忘れてしまいます

画像
観瀑台の階段降りた先から見た湯滝




次はこの滝から続く川の下流にある
「小滝」を目指し遊歩道?を歩きます
(10分くらいでしょうか)

画像



「湯滝」と比べると小ぶりだけど味のある滝に巡り合えます

画像





さて次は「龍頭の滝」へ向かいます

アルバムはこちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 湯滝の紅葉

    Excerpt: 日光の湯滝を楽しんできました。 Weblog: じゃけん日記 Ver2.0 racked: 2010-10-31 10:13