再び三度の養老渓谷(M696ツーリング)

さて・・・前回養老渓谷に行ったのはいつだったか・・・と
自分のブログを調べてみたら5月12日に行ってますね

その前には4月29日に行ってるので4・5・6月と3か月連続で来てますねw

なぜまた養老渓谷(粟又の滝)なのか?と言うと
職場の同僚がバイクを買いました

んで、前日ソロで走りに行ったのですが滝の手前の赤い橋(観音橋)で
引き返してきてしまったと・・・

俺 「あとちょいと走れば滝まで行けたのにもったいない」

同僚 「あ~ んじゃあもうちょい頑張れば良かったな~」

俺 「よし んじゃあ今日行くか 仕事終わったら」

って会話があり実際に行ってきました(2009年6月20日)

17:00に職場を出て給油した後に養老渓谷を目指しノンストップで走ります

18:10頃に到着し30分ほど滝周辺をうろつきました

同僚は初めてきたので滝を見て楽しそうにしてましたが
それ以上に川にいる魚を見てニヤニヤしてましたw
(釣りスキー)

滝の方は過去2度見たときと比べると幾分水量が少なく見えましたが気のせいかな?

急な事だったのでデジカメは持ってきてないので携帯電話のカメラで2~3枚撮影

画像


短い時間ですが楽しんだのち帰宅開始

清澄養老ラインを少し下り久留里へ抜けて高滝へ出てうぐいすラインという
定番コースで帰ってきましたが時間が時間ゆえ久留里のかなり手前ですでに真っ暗

こうなるとM696のライトの貧弱さが発揮されて
行きはよいよい帰りは怖いという事に・・・

更にヘルメットのバイザーは傷だらけで対向車のライトを乱反射して見ずらいうえに
虫がバチンバチンと音をたててぶつかりバイザーにこびりつくはで走り辛い事x2

家に着いたのは20:30頃でしたが無事に着けて良かった・・・

ps

ライトは改善するのに6万近くかかるので先送りにするとしても
メットのバイザーはそろそろ買いかえないとヤバイですな・・・

そういえば猿の親子?を見かけたので撮影したのですが
デジタルズームで撮ったらモザイク状態で猿だと判別出来ないので消しましたw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年06月22日 10:01
新緑がきれいで、今日のように蒸し暑い日ですと、涼しさを感じますね
ウゥ~ん、見ているだけでいい気持ちです
2009年06月23日 21:21
時間も遅かったのでかなり涼しく感じました
帰りは風を切って寒いくらいでしたよ~
休憩したときホット飲んだくらいですからw

この記事へのトラックバック