M696で成田の航空科学博物館へ

羽田ハブ空港問題でTVに出てくる成田空港の近くにある航空博物館へ行ってきました

上空に飛行機を見つつ芝山はにわ道を走り到着 

入口では飛行機とヘリコプターがお出迎え

画像


祝日とあって駐車場にはたくさんの車が停まってましたがそこはバイクの強みで
ちょっとしたスペースを見つけて駐車してしまいます

画像


いきなり中に入らずまずは外に展示してある飛行機やヘリを見ていきます

画像


これ以外にもたくさんの飛行機が展示されていますがいくつかは中に入れたりします
(おかげで子供がたくさんで写真撮り辛いのなんのw)

ここに展示してあるのは民間機とか救助用とかに使われるものでいわゆる戦闘機はありませんでした

入場券を買って中に入ります 大人500円 今年は20周年なんですね

画像


入ってすぐの天井に日本で最初に飛んだ飛行機が展示されています(実物大模型)

画像


アンリファルマン複葉機というらしいです

1つ目の部屋にはボーイング747の模型や実物のタイヤや座席などがありました

画像


画像


零戦21型の胴体がぶつ切りにされたのがありましたが常に子供が乗ってたので撮らずに次へ

ハー50エンジン

画像


幻の超大型爆撃機 富嶽に搭載予定だったエンジンですね~

東京駅を爆撃するグラーフ・ツェッペリン

画像


ではなく世界1周中の日本訪問(1929年8月)を表現してるらしいです

2階の通路には戦闘機の模型もありましたので軍事系が好きな人も少しは満足できますよw

画像


体験コーナーもあるんですが祝日だけあって子供に占拠されてましたw
まぁそうでなくても大人1人で入るのはちょっと・・・って感じですがね~

3階の展望台からは成田空港が見えますがちょっと微妙ですね・・・

画像


今回(風向きによって変わります)は離陸する飛行機が正面から飛んでくるのですが
間隔がかなり空いてましたし遠くの方に見える着陸機は点状態だし気の短い自分は
とっとと撤収してしまいましたw

ちなみに4階は展望レストランで5階は室内展望台です

これで博物館からは離れましたが離着陸的に不満だったので
空港西側にあるさくらの丘に行ってみました

画像


しかしというか当然ながらこっちでもあんまり飛行機は飛んでこなくて
着陸機は全く見えず離陸機もイマイチなので早々に撤収
(灰色のビルが博物館)

画像


不満度は高まるばかりなので下げるためにさくらの山へ向かいます
こっちなら少なくとも離着陸のどっちかを間近で見れるはずだ・・・

到着して飛行機が見える位置に向けて歩いてたらさっそく ゴォォオオオオ という爆音が!

見ると離陸準備に入っていた飛行機が丁度発進するところでした

画像


離陸シーンは発進時の音はすごいけどアプローチが進むにつれて遠ざかってしまうのが残念なとこですなw

そして着陸シーンは相変わらずの迫力です なんたって飛行機が近いんですからね
頭上を爆音響かせながら飛んで行くジェット機に大満足ですよ

画像


満足したのでこれで帰宅 今回の走行距離は147キロでした そして総走行距離が5000キロを超えました

あ~帰りは結構寒くて家に着いたら手が軽くかじかんでましたよ・・・

ps

成田空港がハブられそうで一番焦ってるのは160キロで走行する新型車両を導入しようとして
新路線を建設中の京成電鉄なんではないでしょうかね・・・w

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック