M696でホタルを見に行ったけど映らなかったでござる

2010年6月17日に養老渓谷から少し行った所にある○○駅から
車で10分ほどのとこにある場所へホタルを見に行ってきました
(企画側が???にしてるので一応伏せときます)

職場のおとっつあんが1度行って凄く感動したらしくもう1度行きその素晴らしさを身振り手振りで語り
今日(17日)もう1回行くというので駅の名前等詳細を聞いてバイクで行ってきました

何でもその駅に企画されてる時間に行けば送迎バスが待ってるというので

俺 「じゃあその駅に早めに到着してバスの後にくっついて行けば辿りつけるんですよね?」

おとっつあん 「まぁ そういう事になるね~」

時間を逆算して○○駅には何時頃に電車が到着するはずだから5分くらい前についとけばいいだろと
家を18:00頃に出て目的地には予想通りの時刻に到着

初めて走る道もあったけど日が落ちてなかったから走りやすかったですね

逆算した時間よりやや遅れて電車が到着

2両編成の電車から出てくるわ出てくるわw 200人程の人がゾロゾロとw

市街地ではありませんよ~ 房総の山奥のトイレと間違いそうな待合室?で改札すら無い駅ですよw
(ちなみに200人というのは数えたわけではなく係員が200人じゃバス2台じゃ乗れないな~と言ってたからです)

市街地の通勤バス並みにギュウギュウに乗せて発車したバスの後をバイクでストーキングw

5分ほど走って停車して人を降ろしてたので邪魔にならない位置にバイクを停めて降りた人を
これまたストーキングw

3分ほどでホタルの群生地らしきとこに到着

ホタルが出てくるにはまだ少し早いらしく木の奥の方でタマにチカっと光るくらいでしたが
20分ほどすると川の上をチラホラと飛び始め更に15分ほどで数十匹が飛び始めました

チカッと書きましたが実際には チ~~~~カッ って感じで点いたらス~ッと消えていく感じですね

多いときだと数十個の光が一斉に点くこともあり廻りからは「すご~い」等の歓声が!

光も眩しくなく、飛んでてもヘリみたに爆音がするわけでも当然無く川の上を漂うホタルの灯の
幻想的な世界に見入ってしまいました

それでも佇んでた時間は1時間半程でしたけどね~(20:30まで滞在)

惜しむらくは月が明るすぎたって事でしょうか・・・

さて・・・帰りですがすっかり日が落ちて真っ暗になった道をバイクで走ります

街灯はほとんどなく前を走る車もない山道を明るさの弱い頼りないライトを頼りに走りましたが
急にカーブしたとことか道が無くなったように見えて何度か急ではないけどキツめの
ブレーキ踏んじゃったとことかあったりしてヒヤッとした事があったなぁ・・・

何とか無事に家に辿りつきました(21:30)

ちなみにホタルの灯に向けて色んなモードで何枚も撮りましたが全く映りませんでしたw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック