龍馬伝を巡る西日本の旅:長崎編2日目

長崎初日に続き2日目です


年越えちまっただぁ~


2日目は早朝から(とは言っても冬の朝は遅い しかも西の果てだしw)散策開始

まずは勝海舟の寓居地へ

画像


ここは勝が海軍伝習所の伝修正として指導を受けたときに宿泊していた地です

この本蓮寺の境内?には沢村惣之丞のお墓もあります

とは言っても墓はお寺の背後の高い位置にあります(こんなとこでも坂の街の本領発揮w)

朝食後に路面電車に揺られて亀山方面へ

最初に目にしたのが上野彦馬宅跡

画像


龍馬伝ではカメラマンとして社中の皆を撮影してましたね(まぁ本来がカメラマンなんで当たり前ですがw)

ちなみに竜馬がゆくではまんじゅう屋が死ぬ事になったのは彦馬の発言がきっかけです

すぐ横には撮影所跡もあります

画像


ここからダラダラと鳥居だらけの階段を上って行きます

画像


この辺は順路は人によって様々ですが自分達は以下で説明する通りの順番です

最初に亀山社中資料展示場を開館前ということで素通りし少し先にある若宮稲荷で龍馬像見学

画像


で、亀山社中資料展示場を見学

そして山頂?にある龍馬像と長崎港

画像


画像


すぐ下には上野彦馬家墓もありました

少し下って亀山社中の跡

画像


この辺は学生&観光客が多くて撮影が大変でした~

龍馬のぶーつ像(デカっww)

画像


大きさが分かるように修学旅行中の中学生に履いてるところを撮らせてもらいました(同意は得てませんけどw)

完全に山を下り山を取り巻くように並んでいる寺のいくつかを見学

まずは門だけですが延命寺

画像


ここは門が長崎奉行所(立山役所)の門です

んで、晧台寺(こうだいじ)

ここにはまんじゅう屋こと近藤長次郎の墓があります

寺を出て歩いてると上野彦馬生誕地を発見(彦馬関連多いなw)

さて・・・長崎といえばこれと言うくらい有名な眼鏡橋へとやってきました

画像


でもね・・・全然眼鏡に見えないんですよ・・・

なにこれ?水量の関係?陽が弱くて影が薄いから?

まぁともかく詐欺というか何というか・・・こんな感じでした


    o-o、
    ('A`)  メガネメガネ メガネドコ?
    ノ ノ)_



路面電車で1駅分歩いて西浜町へとやってきました

「ここにはわしが主任を務めた土佐商会があったきに」

画像


商店街内にあった龍馬関連の展示場を見た後で清風亭跡へ

龍馬と後藤が会見した場所でお元も同伴してました

画像


まぁ駐車場ですが・・・

そして大浦けい宅跡

画像


花月

画像


このすぐそばの寄合町の路上でイギリス水兵殺傷事件が起こります(碑すらねえ)

再び路面電車に乗り出島へ

で、出島ですが長くなってきたので次の記事でということでw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック