龍馬伝を巡る西日本の旅:長崎編3日目

2日目に続き3日目ですが
3日目はもう帰るだけと言ってもいいような日程なのですが
午前中ちょっとだけ時間があるので少し散策

さて・・・本当にちょっとしか時間がないので時間を有効活用しないといけませんので
早朝から後藤象二郎邸跡を探して散策開始

まぁこれがガイドブックにある地図だと分かり辛くて諦めモードに入りかけた矢先に何とか発見

画像


画像


早朝散策でこれだけ見学し朝食

その後、チェックアウトし駅のロッカーに荷物を放り込んで福済寺へ

画像


ここは勝が龍馬を連れて長崎に来た時に(龍馬伝では場面なし)宿泊した場所です

まぁ入口にある説明板だけで境内にはそれを示すものは何もありませんけど・・・
(昭和20年8月9日までは当時のまま現存していたそうですが・・・)

ちょっと歩いて聖福寺へ

画像


ここは鞆の浦に続き紀州藩とのいろは丸沈没事件の談判が行われた場所なのですが・・・

一言で言うなら荒れ寺・・・

画像


黄巾族とかがねぐらにしてそうな感じがするお寺でした・・・

トコトコ歩いて小曾根邸跡へ

画像


言うまでもなく長崎の豪商の小曾根さん邸跡で近藤長次郎が切腹したのもこの地です

ここからすぐのとこに土佐商会がありその土佐商会を挟んで同距離くらいのとこに
薩摩藩邸跡があります

画像


長州の伊藤と井上が薩摩藩名義での物資購入に来た際に匿われていたのがここだと言われています

これで今回の旅行は終了です

10:20頃の特急で長崎を出発し博多で新幹線に乗り換え東京に到着したのは16:30頃でした・・・

新幹線だけでも長時間乗るのでグリーンにしましたがそれでもいろんなとこが痛かった・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック