NHK時代劇 薄桜記 舞台散策

BSにて終了後に総合にて再放送?された薄桜記ですがこの時点で9話まで終わりました

BSは完全シカトで総合にて5話が放送されているときに たまたま 番組表にて見かけた
紀伊国屋文左衛門の文字に惹かれてchを回して なんとなく 見ていたのですが・・・

浅野と上杉の中山安兵衛の勧誘合戦が面白くて中途半端ながら見だしました

7話まで見終えた時点で 「なんだよこれ すんげえ面白えよ 最初から見てーよ!」 ということで
NHKオンデマンドで金払って1話から視聴して最終話まで見終えたのが12月6日でした

で、内容に史実が使われているのでその舞台に行ってこよう!と相成った次第であります

と、いうことで薄桜記の舞台散策に行ってきました(2012年12月13日)

新木場駅から埼京線直通りんかい線にて新宿に出て山手線へ乗り換え高田馬場駅へ

駅名でバレバレですがまず最初は高田馬場の決闘で有名な高田馬場です

駅北の早稲田通りを東に進んでいくと八幡鮨というお寿司屋の壁に説明版があります

ここから北に少し行くとある水稲荷神社に安兵衛の碑があります

画像


神社のすぐ南の通りが茶屋通りで馬場に来る人目当ての茶屋などがあったそうです

更に南の早稲田通り沿いが馬場だったそうです(早稲田3丁目1~2・12~14辺り)

早稲田通りに戻り更に東へ進むと穴八幡神社と小倉酒屋があります

画像


小倉屋は安兵衛が駆けつける際に一休みして酒を飲んだそうで今でもその時の杯があるんだそうです

店前にある早稲田駅から地下鉄東西線に乗り竹橋駅へ出て北桔橋門から皇居へ

天守台跡を通り過ごしやってきたのは言う間でもなくここ 松の廊下跡

画像


画像


大手門から出て桜田門前(修復中)へ

画像


この桜田門を背にして斜め左に見える法務省や高等裁判所等の敷地の北半分くらいが上杉家上屋敷跡です

画像


画像


画像


長尾権兵衛や千坂兵部の屋敷もこの中にあり典膳が腕を斬られたのもここですね・・・

ちなみに原作では典膳の屋敷は半蔵門傍なので上杉屋敷には近いです

桜田門駅から有楽町線で新富町駅へ(築地周辺と書いたほうが分かりやすいかなw)

歩いて10分ほどのとこにある聖路加病院が赤穂浅野家の上屋敷跡で碑があります(鉄砲洲屋敷)

画像


画像


安兵衛勧誘のときに堀部弥兵衛が「浅野屋敷に来い」と言ってましたがその屋敷がここで
殿中刃傷のあと安兵衛が駆け込んだのもここですね

余談なんですが・・・

勧誘のとき 「浅野家はとおうございます」 「高田馬場よりよほど近いわ!」というセリフがありましたが
安兵衛の長屋は原作だと今の市ヶ谷防衛省の北の辺りになります(細かい場所まではわからず)

防衛省の北辺りから高田馬場まで約3キロ 聖路加病院までは約6キロで
どこが「よほど近いわ!」なのか 私気になります!

ちなみに碑があるのは看護大学の南西の角です

東銀座駅まで歩いて浅草線に乗り泉岳寺へ

画像


移築された浅野家上屋敷裏門を抜けると浅野内匠頭や赤穂義士の墓があります

画像


たくさんの墓がありますが 忠臣蔵散策 ではなく 薄桜記散策 なのでこのお二人だけ・・・

画像


画像


泉岳寺駅から浅草線で三田駅 三田線に乗り換えて御成門駅へと出て日比谷通りを北へ向かいます

大きな交差点2つ目の新橋四丁目交差点に浅野内匠頭終焉の地の碑があります

画像


新橋駅に出て山手線で東京駅へ

八重洲北口から出て目の前の大丸のガラス壁沿いに左へ行くと小さな自動扉がありますが
その足元の壁に北町奉行所跡の碑があります

画像


典膳を水に落としたならず者3人を叩き伏せた後に入った牢屋が北町奉行所でした

丸の内トラストタワーN館の東側の細い通路にも北町奉行所跡があります

画像


画像


さて・・・東京駅北のガードの東に吉良呉服橋屋敷(上杉家支援の8000両で新築)の
説明版があると聞いたので来てみたのですが・・・

見当たらない・・・

ちなみに火事の前の吉良鍛冶橋屋敷は東京駅のやや南側にあったそうです

更に言うと吉良の奥さんが悋気で籠った?上杉家下屋敷は白金高輪駅西の氷川神社辺りだそうです

東京駅から山手線で日暮里駅へ移動し徒歩5分くらいのとこにある延命院へ向かいます

画像


延命院境内にはお馴染みすぎるあの七面社が!

画像


まぁ地震で焼失して跡形もないんですがね・・・

あ、駅構内の周辺地図には延命院は載ってなかったので場所は確認して行ってくださいね~

さて・・・いよいよラストです 最後の地はもちろん あの場所です

秋葉原経由で両国駅にやってきました

徒歩10分くらいのとこにあるのは本所の吉良屋敷跡です

画像


中には吉良さんの像や首洗い井戸などがあります

画像


画像


公園のすぐ南の3つの区画の東と西にはそれぞれ表門跡と裏門跡の説明版がありますので
余裕があれば探してみてください

これにて今回の散策は終了です

しかしあれだ・・・もし1日遅く行ってたら本所吉良屋敷とかいろんなとこが人だらけだったんですね・・・

ps

忠臣蔵には全く興味が無かったのですが薄桜記で興味を持ちました(やや吉良贔屓になりそうな予感w)

いろいろ読んだり調べたりしていつかは忠臣蔵散策をしてみたいですね~

更にps

いよいよ来週最終回ですね・・・オンデマンドで最終回を見た自分はPCの前で泣いてしまいましたよ・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック