テーマ:龍馬伝

龍馬伝を巡る西日本の旅:長崎編3日目

2日目に続き3日目ですが 3日目はもう帰るだけと言ってもいいような日程なのですが 午前中ちょっとだけ時間があるので少し散策 さて・・・本当にちょっとしか時間がないので時間を有効活用しないといけませんので 早朝から後藤象二郎邸跡を探して散策開始 まぁこれがガイドブックにある地図だと分かり辛くて諦めモードに入りかけた矢先に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍馬伝を巡る西日本の旅:長崎編2日目その2

花月から路面電車などを乗り継いで出島へやってきました この出島ですが興味ある資料はたくさんありましたがこれと言った撮影物は そんなになかったりして撮影枚数も少なめでしたw 以上 出島終わり!! その後、長崎県庁に行き正門?脇にひっそりとたたずむ海軍伝習所跡の碑を撮影 言われても気付かなそうなひっそり感で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍馬伝を巡る西日本の旅:長崎編2日目

長崎初日に続き2日目です 年越えちまっただぁ~ 2日目は早朝から(とは言っても冬の朝は遅い しかも西の果てだしw)散策開始 まずは勝海舟の寓居地へ ここは勝が海軍伝習所の伝修正として指導を受けたときに宿泊していた地です この本蓮寺の境内?には沢村惣之丞のお墓もあります とは言っても墓は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍馬伝を巡る西日本の旅:長崎編初日

前日に広島編を終え福山駅を8:14に出発して博多到着が9:40 10:01博多発の特急かもめで長崎到着が11:59 遠いよ・・・ ちなみに福山駅で新幹線に乗る前に81円37銭でSしました これのせいで長崎散策中にかなりヒヤヒヤすることに・・・ 博多に着いた頃には81円65銭くらいになっていたのでこの時点でー3万…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍馬伝を巡る西日本の旅:広島編2日目(鞆の浦)

中途半端な福山城散策を終えた昨日に続き広島編です 今日は鞆の浦へ 鞆の浦といえばアニメ製作会社で有名なスタジオ○ブリ製作の崖の上のポ○ョの舞台に なった事で有名ですよね~ または景観が壊れるからと大反対されてる橋の建設問題でも有名? 他にも平賀源内が生まれた地としても有名ですし(いや全然知りませんでしたけどw)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍馬伝を巡る西日本の旅:広島編初日(福山城)

12:52に京都を出発し福山に到着したのが14:14 まずは駅前のホテルに入り荷物を置き窓から外を眺めてみると福山城がいい感じで見えます 福山駅がちょっと邪魔だけどここ選んだ甲斐があったとほぼ満足 そしてさっそく福山城へ向かいます ちなみに福山藩の藩主は幕末の老中、阿部正弘で有名な阿部家です 最初は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍馬伝を巡る西日本の旅:京都編

2010年10月25日~29日の5日間で 京都・広島・長崎と龍馬伝に関係する三県を巡ってきました 今年は3回も5日以上休んでの長期旅行をしてしまいましたがそれもこれで最後です さすがに今年はもう一泊の旅行すら無いでしょうw で、旅行の話ですが関西方面へ行く場合はほぼ100%の割合で乗ることになる 6:50東京発の新…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三都を巡る龍馬伝の旅:京都編

大阪から京都へ移動してきました 大阪駅~京都駅間も新快速を使えば30分(うん 速いね~) (まぁ大阪駅まで出てくるのに30分くらいかかってるけどw) 京都駅で荷物をロッカーに放り込み地下鉄烏丸線に乗り京都御所の南西にある丸太町駅で下車し 京都府庁へ向かいます(徒歩10分ほど) 府庁への道を歩いて行くと何やら石碑があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三都を巡る龍馬伝の旅:大阪編2日目

大阪土佐藩邸跡周辺散策を終えた昨日に続き 今日も龍馬伝散策で大阪城&周辺を散策します さて・・・この旅行の開始寸前に発生し日本海に出て北東方向に進んでいる台風ですが ラッキーな事に日中をさけ夜中に近畿地方の北を通過してくれました 台風発生のニュースを聞いたときは「最悪、神戸か大阪辺りで1日無駄になるかもな・・・」などと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三都を巡る龍馬伝の旅:大阪編初日

大阪夏&冬の陣巡りを終えて後半は龍馬伝巡りです 前半に時間かけすぎて大阪土佐藩邸周辺に着いたのは午後4時近くでした 大阪上本町駅そばにあるホテルを出て長~い長~い地下道を歩き谷町九丁目駅から 地下鉄千日前線に乗って西長堀駅へ 駅から地上に出ると大きな交差点があります 鰹座橋交差点といいこの辺一帯が土佐藩蔵屋敷の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三都を巡る龍馬伝の旅:神戸編2日目

JR神戸駅方面を散策した初日に続き神戸2日目の朝です 朝5:30から起き出し三ノ宮の北の方にある北野異人館を見にいきます 風見鶏の館 オランダ館 上の方に行くと港みはらし台というのがあります(狭い道を登って行く) 右下に見える”何が見えるか”という説明板に比べ高層ビルが増えてて見えなくなってる物も多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三都を巡る龍馬伝の旅:神戸編初日

2010年8月9~13日に神戸・大阪・京都と三都を廻り龍馬伝の舞台を散策してきました 8月の旅行はお盆も兼ねてるのでまずは大阪に立ち寄りお墓参りを済ませます まぁ例年通り新幹線下りてから移動時間も含めて2時間くらいで終わっちゃうんですがねw その後野暮用を済ませてJR甲子園口駅前の喫茶店で茶を飲んでたら突然の大雨 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲府で千葉さな子のお墓参り(ついでに新府城見学)

2010年7月22日に山梨県甲府市にある清運寺に 龍馬の許嫁と言われている千葉道場の娘、千葉さな子(さな)のお墓参りをしに行ってきました でもそれだけだと午前中で終わってしまうので甲府の先にある新府駅から歩いて15分くらいの とこにある新府城跡の見学を先にしました 甲府に向かうのはNHK大河ドラマ風林火山以来でちょっと懐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍馬伝と坂の上の雲を巡る四国旅行:香川編初日:丸亀城

今治から特急で1時間ほどで丸亀へ到着 駅から城までは歩いて15分ほどで到着しました 西にある入口から入り丸亀市立資料館を見学した後、来た道をわざわざ戻り堀に沿って廻り 南にある門付きの入り口から最入城 ご覧のように山城なので舗装された坂を登らなければなりません 幸い暑い時期ではなかったので苦もな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

築地で幕府軍艦操練所跡など散策

2010年6月2日に江戸東京博物館でやってた特別展:龍馬伝を見に行きました そのついでに色々と散策してきたのでご紹介 JR両国駅で下車しまずは両国駅南の方にある両国公園内にある勝海舟生誕地を見にいきます 光の関係でどうやっても影になるのですが 勝海舟生誕之地 と書いてあります その横に小さく  法務大臣 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

龍馬伝と坂の上の雲を巡る四国旅行:愛媛編初日&2日目その2

宇和島から特急で1時間ほどで伊予大洲へ到着 車内から大洲城が川の向こうに見えましたが席が反対側だったので撮影には及ばず・・・ 駅から歩いても行ける程度の距離でしたが時間節約のためタクシーでGO 青天というわけではありませんが晴れていて暑いくらいでした この辺からの角度が一番良く見えるかな?天守入口…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

龍馬伝と坂の上の雲を巡る四国旅行:愛媛編初日&2日目その1

高知から移動してきて愛媛県宇和島に到着したのが18:00頃 ホテルに入り荷物を置きちょいと休憩したらもう19:00 夕食食べるとこ探しながら宇和島城ライトアップ見にいったら ここがいいかな~ってとこはタッチの差で満員 先に宇和島城ライトアップを見に行ったら門が閉まってて入れない(ライトアップもされてなかった) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍馬伝と坂の上の雲を巡る四国旅行:高知編2日目

初日編に続き2日目です いつも通り朝5:00くらいからの早朝散策へ 最初に向かったのは高知城追手門近くにある武市半平太切腹の地です 半平太には吉田東洋という藩の重役を暗殺させたというれっきとした重罪があるわけですが 自白しなかったので藩主に対する不敬罪で切腹させられます 佐幕派の前藩主に切腹させられるわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍馬伝と坂の上の雲を巡る四国旅行:高知編初日

京都でけいおん!!聖地巡礼したあとで大阪に移動して1泊 新大阪から新幹線で岡山へ出て高知へ移動しますが 早朝に大阪城をぶらっと見学してきました と、言っても詳しく書き始めるとそれだけで1記事使ってしまうので軽くねw 大阪城ホール横を通り極楽橋を渡り天守閣へ向かいます 大阪城に来るとほぼ必ずこのルートになりますが…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

龍馬伝舞台散策で京都へ

2010年3月24~26日に京都と安土に行ってきました 京都は、龍馬伝がらみで安土は信長の安土城散策のためです 9:10には新幹線で京都入りしさっそく京都市中を散策開始 あいにくの雨の中まずは地下鉄で京都市役所前に行き高瀬川に沿って南下します (駅前には長州藩邸跡の碑がある京都ホテルオークラがあります) この辺…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

おりょうさんのお墓

おりょうさんと言えば坂本竜馬の奥さんということで有名ですね そのおりょうさんのお墓が神奈川県にあるとの事なので三笠のついでに寄ってみました 京急大津駅から歩いて5分ほどのとこにある信楽寺(しんぎょうじ)にお墓がありました そういえば竜馬が暗殺されたあとのおりょうさんがどうなったかってのはドラマでは見たこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口旅行6日目

5日目を終えて楽しい旅行もついに最終日を迎えた6日目です 気分はまさにこんな感じでした                     ∩00  ∩         │ やられた……                  ⊂ニニ ⊃ ⊂ ニ )-- 、       |   最終日だ……!                    ,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口旅行5日目(下関編その3)

城下町長府散策が終了し次に向かったのは櫛崎(くしざき)城址 バス停を降りてすぐのとこから城址のある山が見えます 山の上にクジラがいるのが見えますか? 城址もかすかに見えています そんなに長くはないけれどちょっと息がきれる程度の階段を上り城址へ って後で分かったんですが展望台になってるとこ以外にも城…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口旅行5日目(下関編その2)

早朝散策後、朝食を摂りその後長府散策をしました 城下町長府というバス停で降り歩いて5分ほどのとこに長府藩侍屋敷長屋があります 長州藩家老の屋敷で220石取りだったそうです (時代によって米価が違うのであれですがおおまかに考えて年収2000万なので高給ですね) 更に歩き攻山寺へ ご覧のように素晴ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口旅行5日目(下関編その1)

秋芳洞から下関へ移動してきて夜が明けた5日目 早朝から動き出します 最初に向かったのは騎兵隊結成の地&白石正一郎宅跡(ブレた・・・) 白石正一郎は元商人で騎兵隊に資金提供し結果、商人としての生命は終わったというお人です (見返りはあったようですがね) とある家の庭に高杉晋作が身を隠したと言われる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口旅行3日目(萩編その3)

野山獄跡から自転車で10分ほどのとこにある史跡 萩城城下町へやってきました 路地に入るといきなり木戸孝允(桂小五郎)の生誕地があります 更に高杉晋作生誕地があります 中には初湯の井戸がありました ちょっと笑えたのが晋作の人相覚 こんなので捕まるわけないよw …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口旅行3日目(萩編その2)

明倫館跡からちょっと離れますが自転車でのんびりと走り松陰神社へとやってきました 松陰神社は吉田松陰を祭った神社です 境内で最初に目につくのが吉田松陰歴史館 中は珍しく撮影okでしたが長いので省きますが松陰の一生を人形を使って説明しています 松陰を知らなくてもここに入れば大方の事は分かります 明治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口旅行3日目(萩編その1)

萩城を見た後一泊し3日目の早朝に再び萩城を散策して朝食をとり ホテルで自転車を借り萩城下町を散策開始 5分ほど走って最初に到着したのは天樹院墓所 入口右下にある箱にお金を入れて奥へ(金額は自由) 最奥にお墓がありますが入口からは木が邪魔して見えません お墓の周りは石柱で囲まれていて中には…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山口旅行2日目(萩城編)

津和野からバスで2時間かけて到着しました。萩 宿に荷物置いて歩いて5分ほどのとこにある萩城へ 萩城は関ヶ原後に本州の西端に追いやられた後に築城された城で 幕末までの259年間も毛利家の政治の中心でした 昔はこんな立派な城が建ってたんですね~ 天守台跡 天守台周りの堀…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山口旅行2日目(湯田温泉周辺編)

初日は早々に眠りにつき2日目の行動開始 いつものように朝早くから(5:30)起きだし早朝散歩に向かいます 向かったのは袖解橋(そでときばし) 上には書いてませんがこの辺で井上聞多(馨)(いのうえかおる)が幕府派に襲われています 少し離れた路地に碑がありました 地図がおおざっぱ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more